hkoba blog

プログラマーです。プログラミング言語ミーハーです。よろしくどうぞ(能代口調)

SSLのクライアント証明書の扱いについて誤解を正して貰えて有難かった話

SSLのクライアント証明書を使って接続相手の認証まで行いたいケースで、 クライアント証明書が self signed certificate だと危ないのでは?という疑問を呟いたら @satoh_fumiyasu さんに突っ込んでもらえて、私の誤解を正してもらえました。…誤解したままだったら…と考えると、肝が冷えます。さとうさん、有難うございました。

その後、実際に postgresql で試してみた所、CNだけ同じの成り済ましクライアント証明書で接続した時はこんなエラーが出る、と確認できました。

psql: SSLエラー: tlsv1 alert unknown ca

じこひはん

クライアント側も CA として扱う、という発想が出てこなかったのが、自分の頭の硬い所だったなぁと。お互いがお互いを Certificate Authority として信頼する…おお、peer to peer だ。どうも私の発想はサーバーに偏りすぎてたようです…